亚慱体育官网_亚慱体育app下载_游戏官方平台~

图片

教育プログラム

カリキュラムポリシー【全学部】(教育課程編成?実施の方針)

1 全学共通教育

主として1年次を対象に、東地区、西地区の各共通キャンパスで以下の共通教育科目を設置する。

  • 大学における主体的な学修や生活の基本的態度、自己のキャリア形成に向け生涯学び続ける姿勢を身に付けるため、「基礎ゼミナール」及び「キャリア形成支援科目」からなる自主自律支援科目を設置する
  • 語学力や統計?情報の基礎力などの大学での学修に必要な基本スキルを身に付けるため、「英語」、「外国語」及び「統計?情報」からなるグローバル化時代のアカデミックスキル科目を設置する
  • 幅広い教養や豊かな人間性を養い、社会における様々な課題への関心と課題探究力を高めるため、「人間性基盤教育科目」及び「ひょうご県大特色科目」からなる教養教育科目を設置する
  • 各学部の専門基礎科目の中から学生が自分の専攻以外の授業も選択して履修するための他専攻科目を設置する

2 学部専門教育

学士課程における専門教育カリキュラムを学部学科、または専攻コースごとに編成する。

  • 専門教育科目の理解に備えるため、各学部に、専門教育への導入部としての専門基礎科目、または専門教育と共通教育を媒介する専門関連科目を設ける
  • 深い学識を涵養し、専門的技能や能力を育成するため、専門教育科目を設ける
  • 専門知識の修得を確実にし、論理的思考力や創造的思考力を育成するため、卒業研究を目的とする専門演習を設ける

3 特別教育プログラム(副専攻)

地域課題の探究と対応、グローバル社会への対応、災害等リスクへの対応をテーマとし、学部の枠を超えて選抜した有志学生を対象とする全学横断の特別教育プログラムを設置する。

要件を満たすものは副専攻として認定する。

  • 五国豊穣プログラム(副専攻)
  • コミュニティ?プランナープログラム
  • グローバルリーダー教育プログラム(副専攻(亚慱体育官网,亚慱体育app下载キャリアコースを除く))
  • 防災教育ユニット(特別専攻のみ副専攻)

各学部のカリキュラムポリシー

[亚慱体育官网,亚慱体育app下载商経学部]
  • 1年次から専門教育の基礎となる科目を配置し、専門共通教育科目として履修できるようにする。
  • 1年次から4年次まで、学年に応じた少人数のゼミナールを配置し、学生が主体的に学ぶよう支援を行う。
  • 経済学コース及び経営学コースにおいては、学際的な視点を持つことを支援するため、2年次前期に、学修する意欲や関心及び成績に応じてコース及び教育プログラムを選択させたうえで、2年次後期からは各コース及び教育プログラムに分かれて、全学で共通する教養科目に加え、高い専門性を修得可能にする。
  • 学部全体で共通に履修する1年次の専門共通科目に始まり、次に専門科目のうちの専門コア科目を履修し、専門知識を高めた後で、より専門性の高い科目を履修する。
  • グローバルビジネスコースにおいては、全ての科目を英語で履修し、卒業できるようにする。
  • 英語によるコミュニケーション能力を高めるために、海外研修や英語での授業に参加できるようにする。
  • 早期卒業制度を設け、専門職大学院や研究大学院との連携を深めて高度専門職業人としてのキャリア構築を支援する
[社会情報科学部]
  • 専門教育では、専門基礎科目と専門教育科目を配置し、段階的な学習を可能にする。
  • 専門基礎科目として、数学、データ分析、情報科学の基盤科目を配置し、講義?演習形式による教育を行うことによって、基礎的知識?技能の定着を図る。さらに、経済、経営の概論科目を配置し、現代社会における経済現象、企業?組織の経営に関する基本的な考え方を身につける。
  • 専門教育科目として、情報科学関連、データ分析関連、意思決定関連、社会関連基本?発展の科目群を配置し、社会情報科学の専門性を高める教育を実施する。
  • 演習科目を各年次?各セメスターに配置し、社会における諸問題に挑む柔軟な思考力と問題解決能力を養成する。
  • 履修科目の単位認定にあたっては、科目の性質に応じて試験、課題への取り組み、授業貢献度などを適切に組み合わせて評価し、その基準は開講に際して明示する。
[経済学部]

亚慱体育官网,亚慱体育app下载経済学科

  • 1年次から経済学の基礎教育をおこなう
    1年生を対象として経済学の基礎となる科目である必修科目(基礎経済学、マクロ経済学、ミクロ経済学)を開講する。また、2年生を対象として、経済学部専門科目の選択必修科目(財政学、金融論、経済政策、経済史、経済学史、亚慱体育官网,亚慱体育app下载経済学、経済数学、経済統計学他)を開講する。
  • 幅広い教養科目と専門関連科目を学ぶ
    1年次に、全学共通科目の中から、外国語、情報処理科目を必修とすることをはじめ、幅広い教養科目を履修する。また、専門関連科目として、多様な科目を履修する。
  • 2年次から亚慱体育官网,亚慱体育app下载経済学科?応用経済学科に分属し、それぞれにおける専門性を高める。
    亚慱体育官网,亚慱体育app下载経済学科の専門科目を中心として、貿易政策論、亚慱体育官网,亚慱体育app下载金融論などの亚慱体育官网,亚慱体育app下载経済の相互依存関係および亚慱体育官网,亚慱体育app下载地域に関する教育をおこなう。
  • コミュニケーション能力を高める教育
    特にグローバルに活躍する人材の養成を目的として亚慱体育官网,亚慱体育app下载キャリアコース(ICコース)を設置し、英語の語学教育に加えて、英語による専門教育および演習を実施する。1年次から4年次まで少人数のゼミナールで、ともに学び、研究し、協働する訓練を通じて、他者との意見交換を行いながらコミュニケーション能力を高める。
  • 問題発見、課題解決力を養成する教育
    1年次から4年次まで少人数のゼミナールに所属し、主体的に学ぶ訓練を行う。特に、3年次から2年間所属する研究演習においては、専門領域に関する課題を自ら設定して研究に取り組むことを通じて、課題について考え抜きその解決について考える力を養成する。

応用経済学科<